株式会社フェイスは生命保険、損害保険の乗合代理店です。 「ゆとり」と「安らぎ」を大切にした、ファイナンシャルプランをご提案します。

法人における保険加入目的

事業資金の確保

『経営者に対する信頼と期待=会社の信用度』オーナー経営者の場合、特に信用面での責任を大きく多方面に有しています。経営者であるあなたに万一のことがあった場合、金融機関や取引先さらには従業員に不安を与えることのないよう、貴社の社会的信用の裏付資金として、事業保障資金の確保が必要です。
死亡退職金・弔慰金の準備
経営者は労災保険などの法的保障が薄く『保障から取り残された階層』とも言えます。経営者に万一のことがあった場合、死亡退職金・弔慰金はご遺族の生活を守るだけでなく、相続税納付資金や相続財産分割財源にも充てることができます。企業内における退職慰労金規定等の整備を含め制度面・資金面での準備が必要なのではないでしょうか?

退職慰労金の準備

寝食を忘れて日夜業務に精励される経営者の方々が退職される際にはその功績に応じた十分な額の退職金が必要です。経済の好・不況、業績の良否に左右されず退職金を支払うには、また、会社の財務を圧迫せずに高額な退職金を捻出するには、計画的な財源の積立が必要です。 健康で長生きするだけでなく、豊かでゆとりあるセカンドライフをおくるためにも準備が今から必要です。

事業承継資金の確保

事業承継・相続対策資金は、経営者に万一のことがあった場合にご遺族にかかる相続税納付や、遺産分割の問題解決に役立ちます。多くのオーナー経営者の財産は、自社株や不動産が大半を占めています。特に自社株は額面よりはるかに高く評価されることも少なくなく、そのため後継者の方は想像を超える相続税に悩まされることもあります。円滑な事業承継の為には、後継者が相続税支払の為に、自社株・不動産等の財産を処分することのないよう、流動資金の確保が必要です。

福利厚生(退職金・弔慰金)の準備

従業員の福利厚生の充実は、人材の流出を防止するだけでなく、優秀な人材を確保する意味においても重要です。

株式会社フェイス TEL 03-5341-4737 受付時間 9:30~17:00(土・日・祝日除く)

Copyright © 株式会社フェイス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.